<< manna -マナ- CM動画配信サービス | main | マーケティング&インターネット戦略 >>

驚異の予言者ジュセリーノがあなたの未来を占います




いきなりインパクトのある映像でしたが、驚異の予言者ジュセリーノとは、一体何者なのか?
ジュセリーノ氏について、知っている方は多いかと思いますが、私はまったく知らなかったので、少々ご紹介します。

ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース氏は、1960年ブラジルはパラマ州マリンガ市の生まれ。

8歳のころに、神秘的な黄金の球を見るようになり、ある日、友人らと遊んでいるときに、その黄金の球が降りてきたので手でつかむと、次第に(1年くらいかけて)予知能力が覚醒していったのだそうです。

ジュセリーノ氏は夢の中で、未来に起こる出来事の情景の中にいて、そこがどこの国の何という場所で、何年の何月何日の何時に起きるのか、助言者(神)から明示されるのだといいます。

13歳の頃から、予知夢を当事者に知らせる手紙(予言警告文)を書くようになり、相手の住所や何を書くべきかは、助言者が教えてくれるといいます。
手紙のコピーを公証人役場に登録するか発行証明書を取っていて、40年間の予言の数は10万件に及ぶとされています。

予言内容としては「スペースシャトル・チャレンジャー墜落」「地下鉄サリン事件」「アイルトン・セナのレース事故死」「阪神淡路大震災」「9.11同時多発テロ」「ダイアナ妃の交通事故死」「スマトラ沖地震」「サダム・フセイン発見」「マイケル・ジャクソンの死」等を予言し的中させており、日本において「民主党政権の誕生」も2009年6月に予言していたといいます。

ジュセリーノの予言のメインは“温暖化”についてで、この数年間に、現在のエコ意識、エコ行動を劇的に進化させたいといいます。
温室効果ガスとして一番非力なCO2削減を訴えているのは、CO2が最も人為的なものであり、大気中の濃度が350ppmを超えたからだそうです。

日本国内では、2006年末以降、テレビ朝日、日本テレビ、テレビ東京などの特別番組で紹介され、翌2007年4月以降、予言に関する著書が出版されて、講演会も行っています。


さて、携帯占いサイトポータル「占いの泉」の「ジュセリーノの未来予言」では、そんなジュセリーノ氏が長年培った古代エジプト数秘から未来を予言するカレンダー機能、夢占いや、あなたの恋愛、対人関係、金銭、健康、仕事の未来に関して助言する充実のメニュー内容で、あなたの未来を占います。

実際にアクセスしてみると、「ジュセリーノからのメッセージ」メニューの下に「緊急予言スペシャル」というメニューが!
誰もが知っている女性アーティストに危機が迫っているとジュセリーノは予言しています。
気になった人は、ぜひ自分の目でご確認ください。



at 14:21, さばかん, AD研究所

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。