<< ひもの | main | 沖縄プロレス! >>

エキナカ自販機「acure」のacure to flower キャンペーン

一昔前、駅ビルのお店と云えば地下街か、露店みたいなミニショップと相場が決まっていた。
しかし、今やエキナカの時代。東京駅や品川駅に限らずエキナカはデパートを凌駕するほどの勢い!
もともと駅前に人が集まるのは、そこに駅があるからで、エキナカが繁盛しない道理がないのですね。

そして、エキナカと云えば、エキナカ自販機「acure(アキュア)」。
JR東日本の駅構内にある、簡単に言っちゃうとドリンクのベンダー(自販機)。
しかし、ここにもエキナカをプロデュースするJR東日本からのメッセージがあるのです。



acureのcureはご存知の通り、“癒す”という意味。乗り換えの駅でひと息入れるための憩いのこそacureというワケなのです。

そんなエキナカ自販機「acure」に、春らしく花が咲きます!?
FAN×FUNプラットホームプロジェクト」の一環として、花のある新生活への応援メッセージを込めて、東京・有楽町・品川・恵比寿・渋谷・池袋・秋葉原の7駅にて、4月1日よりacureに花(チューリップの造花)を咲かせるというもの。

そして、さらに4月16日からは、acure to flowerキャンペーンが開催。
acureで対象商品を購入するとポイントがたまり、集めて応募することで抽選で合計300名にデジタルフォトフレームやフィットチェアが当たります。
そして、「ドネーションキャンペーン」として、対象商品を1本買う度に1円が「花と緑の農芸財団」に寄付されます。
acureを利用することで、エキナカやマチナカに本物の花が咲いてしまうという、なんともエコロジーなキャンペーンですね。
(ちなみに「acure to flower」は「アキュアとフラワー」と読むんだそうです)

忙しい通勤の合間、花を観てホッ、缶コーヒーでホッ、そして知らぬ間に寄付をして心もホッとしてみてはいかがでしょう。
acureはスイカも使えるから、乗り換えの短い時間でもサッと買えて良いですよね(当たり前に思っているかも知れないけれど東日本エリア外の駅自販機でICカードが使えないと不便です)。
さらにプレゼントが当たってニコッとなれるかも?

at 02:50, さばかん, おすすめ!

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.webcraft.parallel.jp/trackback/1362874